日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 447 view

ほっとあたたか 札幌の日本茶カフェ3選

身も凍える雪国・札幌。寒さで冷え切った体をあたためてくれる日本茶は、心もほっとさせてくれます。北海道旅行に出かけた際、散策途中に立ち寄って欲しい、札幌の日本茶カフェをご紹介します。

札幌日本茶カフェ 日本茶専門店 にちげつ

2015年にオープンした「日本茶専門店 にちげつ」。日本茶インストラクターの資格を持つ店主が心込めたおいしお茶を入れてくれるお店です。

お茶メニューは、
・「まちこ(静岡)」、「黄金みどり(静岡)」の煎茶
・「あさつゆ(鹿児島)」、「つゆひかり(静岡)」の深蒸し煎茶
・「天草(熊本)」の釜炒り茶
・「本山(静岡)」の茎茶
・「宇治(京都)」の抹茶と玉露
・「西河内(静岡)」の和紅茶 など

お茶の産地の農家から直接仕入れた、いろいろな種類のお茶を季節の生菓子とともに味わえます。

また、カフェの隣りには、「創星庵」という四畳半の温かみのある茶室が完備されています。貸出も行っていて、定期的に裏千家の茶道教室も開催されています。

<日本茶専門店 にちげつ>
【住所】北海道札幌市中央区南2条東1 フラーテ札幌 3F
【営業時間】12:00~22:00(土・日・祝日10:00~20:00)
【定休日】水曜日・木曜日
【アクセス】札幌市営地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩5分、「大通駅」 から徒歩6分

札幌日本茶カフェ 茶寮 桑名園

昭和20年にお茶の行商を始めたのが「茶寮 桑名園」のはじまり。現在は、日本茶インストラクターが一煎一煎絶妙なタイミング入れる日本茶と、お茶をベースにした甘味やお食事を提供する日本茶カフェへと進化しました。

メニューも多彩で、お茶の種類は、玉露、かぶせ茶、煎茶、深蒸し煎茶、釜炒り茶、雁ヶ音茶、京番茶、ほうじ茶、抹茶など。うれしいのが、玉露、かぶせ茶、煎茶などは三煎~四煎まで飲むこともでるうえ、玉露とかぶせ茶の茶殻は、最後におひたしにして出してくれます。

このほか、お茶スーツは、ほうじ茶や抹茶のあんみつ、パフェ、抹茶ぜんざい、ほうじ茶アイス、緑茶とヨーグルトのスムージーなど。お食事メニューには、お茶のおいしさを堪能できるお茶漬けなどが用意されています。

未就学の子どもの入店は制限しているので、落ち着いてお茶を楽しみたい人にぴったりのお店です。

<茶寮 桑名園>
【住所】北海道札幌市中央区南6条西26-3-20 ガーデンハウス ラ・モード円山アプローズスクエア B1F
【営業時間】11:00~21:30(日11:00~18:30)
【定休日】月曜日
【アクセス】札幌市営地下鉄東西線「円山公園駅」6番出口から徒歩8分

札幌日本茶カフェ 茶楽逢

閑静な住宅街に佇む、小粋な日本茶カフェ「茶楽逢(サライ)」。お茶をあつかう宇治製茶さんが経営しているお店です。メニューは、静岡茶、宇治茶、嬉野茶、八女茶、鹿児島茶の煎茶の中から好きな煎茶を選べる「お煎茶とお菓子セット」、福岡県星野村の玉露と生菓子のセット、元禄年間に宇治で創業した丸久小山園の抹茶ミルクをブレンドした抹茶オレなど。

お茶とぴったりなスイーツも豊富。中でも、季節限定のワッフルとあんこ&お醤油の白玉は1日10セットの限定品です。

<茶楽逢>
【住所】北海道札幌市豊平区月寒東2条20-1-6
【営業時間】10:00~19:00
【定休日】日曜、祝日

寒い北海道の冬にも、さわやかな北海道の夏にも、心をほっとさせてくれる札幌の日本茶カフェにぜひ、出かけてみてくださいね。

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP