日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 347 view

ダイエットを手助けしてくれる緑茶とその効果

緑茶と一言で言っても様々な種類があります。緑茶はダイエットを効果的に進める役割を果たしてくれます。しかし、数種類の緑茶を使い分けることであなたのダイエットをより一層効果的、効率的に進めてくれます。この記事ではお茶の種類とその効果を紹介していきます。

カテキン緑茶

緑茶にはカテキン茶というものがあります。この緑茶に含まれている「カテキン」がダイエットに使えます。カテキンには脂質をエネルギーに変換してくれる働きがあります。そのほかにも血糖値の急上昇を抑制して、脂肪が体内に貯蔵する働きにリミットをかけてくれる効果もあります。普通の緑茶からもカフェインやビタミンといった物質を吸収することはできますがカテキンだけはこのカテキン茶以外からはほぼ吸収できないとされています。「高カロリーな食事を摂る」「コレステロールを上手に管理したい」という方はカテキン茶を飲むとそれらの管理・調整が行うことができます。

粉末緑茶

粉末緑茶とは茶葉を粉末に加工して淹れる緑茶のことです。この粉末緑茶がなぜダイエットに良いかというと、ダイエットは食事を制限するという方法をよく用いられます。その際にどうしても栄養が不足になりがちになってしまいます。そこでこの粉末緑茶を用いることで茶葉全体からまんべんなく栄養を吸収することができます。しかもカロリーはお茶なので0です。これらの理由から粉末緑茶はダイエットに適切だと言われています。しかし、粉末状の緑茶にはいくつか種類があります。「粉末緑茶」「粉茶」「抹茶」というように3つの分別があります。どれもダイエットに効果はあるのですがその中でも最も効果のある「粉末緑茶」を飲むようにしましょう。

水出し緑茶

水出し緑茶というお茶をご存知でしょうか。名前の通り水で出した緑茶のことです。お湯で出していくものとはまた違って痩せやすい成分が増えるので緑茶ダイエットにはオススメな飲み方です。では、水出しした緑茶を飲むメリットとはなにか。「エピガロカテキン」という免疫力を上げる成分をお湯で淹れた緑茶よりも効果的に摂取することができます。また血糖値の上昇を抑制する物質である「ポリサッカライド」という物質も摂取することができます。しかし、注意点があります。お湯で淹れたものを冷やせば良いというわけではないということです。この水出し緑茶は最初から水で出したからこのような恩恵を受けることができます。なので、水出し緑茶は最初から水出し緑茶の製法で作りましょう。

ヘルシア緑茶

ヘルシア緑茶もダイエットに有効というのはテレビ等で知っているかもしれません。事実一般的な緑茶よりも脂肪燃焼効果が大きく、ダイエットに取り入れるとより効果的に痩せることができます。さらにヘルシア緑茶は脂肪を分解するだけでなく、その後の脂肪の消費機能まで行なってくれます。飲むタイミングも「運動前」や「就寝前」といった要素はなく、飲みたい時に飲むだけで十分効果があることです。時間や環境に縛られることなく飲むことができます。あまり知られていないことですが、ヘルシア茶の効果は即効性です。そのため飲みたいタイミングで一定量飲むだけでしっかりダイエットに貢献してくれるダイエットに最適な緑茶だと言えます。

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP