日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 198 view

日本茶アワードの概要や審査結果について

世界中の人に日本茶の良さを知ってもらうための品評会である、日本茶アワード。ここでは、日本茶アワードの概要や近年の審査結果について紹介します。

日本茶アワードとは

日本茶アワードとは、「NPO法人 日本茶インストラクター協会」「日本茶AWARD2017実行委員会」「日本茶審査協議会」の主催で行われる品評会です。審査の流れとスケジュールは以下の通りとなります。

・出品申請の発表(6月初めごろ)
・出品申請書の受付(6月上旬~7月上旬ごろ)
・出品する茶葉の受付(8月中旬ごろ)
・一次審査(9月上旬ごろ)
・二次審査(9月上旬ごろ)
・三次審査(12月上旬ごろ)

三次審査は消費者によって行われます。三次審査が渋谷ヒカリエ で行われることは有名です。

日本茶アワードの賞について

日本茶アワードでは、複数の賞が授与されます。なお、賞の名前や種類の数については実施される年によって変更することがあります。

・日本茶大賞
・日本茶アワード特別賞
・プラチナ賞
・ファインプロダクト賞
・審査員奨励賞

日本茶大賞は、三次審査によって決定されるのが例年の流れです。1点の茶葉しか選ばれない日本茶大賞は、とても名誉ある賞となります。

そのほかの賞は、二次審査などで決定されるケースが多いです。また、受賞した茶葉は「TOKYO TEA PARTY」で紹介するため、無料提供をお願いされる場合があります。

日本茶アワード2017年の審査結果

日本茶アワード2017年の審査結果は以下の通りです。出品総数は405点となります。

・日本茶大賞:別煎やまぎり「味わいを感じる緑の滴」
・日本茶準大賞:半発酵のほうじ茶
・プラチナ賞:霧暁台地の「さえみどり」ほか18点
・ファインプロダクト賞:八女の初摘み「さえみどり」ほか35点
・審査員奨励賞:星野原(ほしのばる)ほか31点

日本茶アワード2016年の審査結果

日本茶アワード2016年の審査結果は以下の通りです。出品総数は391点となります。

・日本茶大賞:八女伝統本玉露(稀)
・日本茶大賞特別賞:掛川の深蒸し茶初摘み「さえみどり」ほか1点
・プラチナ大賞:株式会社星野製茶園ほか12点
・ファインプロダクト賞:野﨑園ほか20点
・審査員奨励賞:村岡製茶ほか22点

日本茶アワード2015年の審査結果

日本茶アワード2015年の審査結果は以下の通りです。出品総数は343点となります。

・日本茶大賞:匠(玉露)
・日本茶大賞特別賞:神々の里 高千穂発「新香味釜炒り茶」Part2(発酵茶)ほか1点
・プラチナ大賞:谷岩茶舗ほか18点
・ファインプロダクト賞:日本茶専門店 新緑園ほか20点
・審査員奨励賞:後の江製茶ほか24点

日本茶アワード2014年の審査結果

日本茶アワード2014年の審査結果は以下の通りです。出品総数は281点となります。

・日本茶大賞:蒸し製玉緑茶
・日本茶大賞特別賞:発酵系のお茶ほか1点
・プラチナ大賞:特香園ほか23点
・審査員特別賞:牛島製茶1点
・審査員奨励賞:清水みんなのお茶を創る会22点

日本茶アワードの概要・審査員まとめ

2014年は281だった出店数が2017年には400点を超すなど、年々認知度を高めている日本茶アワード。これからますます注目が集まることが予想されます。おいしい日本茶を飲みたいと思ったときは、ぜひ日本茶アワード受賞茶葉を選んでみましょう。

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP