日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 77 view

日本茶カフェで大阪のおすすめ3店を紹介

飲食店が充実している大阪では、古くから「日本茶喫茶」と呼ばれる喫茶店が充実していました。その文化は、現在では「日本茶カフェ」として引き継がれています。ここでは、大阪でおすすめの日本茶カフェについて紹介します。

お茶の宇治香園 大阪心斎橋店

お茶の宇治香園 大阪心斎橋店は、1946年(昭和21年)創業の歴史ある日本専門店です。心斎橋の中心地にあるので、大阪観光の一環として気軽に立ち寄ることができます。

店内には日本茶カフェとして、「日本茶喫茶 ととやとや」があります。主なメニューは以下の通りです。

・煎茶清風
・水出し煎茶
・玉露鳳凰
・深蒸し茶おおきに
・ほうじ茶松寿の香り
・抹茶ティー(ホット・アイス)

このほか、抹茶と和菓子のセットや玉露満喫コースといったメニューもそろっています。店内の席数は12ほどなので、こぢんまりとして落ち着いた雰囲気の中で日本茶を味わうことができます。

お茶の宇治香園 大阪心斎橋店のアクセスや営業時間などは以下の通りです。

・心斎橋駅から約257m
・営業時間は11:00~18:30
・1/1はお休み、そのほかは不定休となります

CAFE大阪茶会

CAFE大阪茶会は、日本茶と焼き物を楽しむことができる日本茶カフェです。新しいスタイルの日本茶カフェとして、日本人だけでなく、外国人観光客にも注目されています。

CAFE大阪茶会で味わえるメニューは、「挽きたて緑茶セルフミキシング」です。挽きたて緑茶セルフミキシングでは、好きな茶葉を選べます。

・朝宮茶(滋賀県甲賀市産)
・丹波茶(兵庫県篠山市産)
・和歌山茶(和歌山県那智勝浦町産)
・鹿児島茶(鹿児島県南さつま市産)

好きな茶葉を選び、粉茶をポットの中に入れて2~3杯味わいます。なお、CAFE大阪茶会では注文を受けてから茶葉を挽くというこだわりがあります。また、茶葉は農薬不使用の上質なものを厳選しています。

CAFE大阪茶会のアクセスや営業時間などは以下の通りです。テイクアウトメニューもあるので、店内で味わう時間がないという人もぜひ立ち寄ってみましょう。

・南森町駅4B出口から歩いて約2分
・大阪天満宮駅3番出口から歩いて約2分
・営業時間は日~木曜日が9:00~22:00、金・土曜日は9:00~23:00

日本茶専門店 wad omotenashi cafe

wad omotenashi cafeは、現代風にアレンジした茶道の精神を体感することができる日本茶カフェです。茶葉は京都和束町の農家から取り寄せており、一杯一杯のおもてなしの心を大切にしています。

wad omotenashi cafeの主な日本茶メニューは以下の通りです。

・夏摘み煎茶
・秋摘み煎茶
・玄米茶
・ほうじ茶
・やぶきた27年
・めいりょく27年

このほかオリジナルの甘味も充実しており、自家製の最中である「ワドモナカ」や丹波黒豆玄米を合わせたお茶うけ3種盛りなどがあります。

wad omotenashi cafeのアクセスや営業時間などは以下の通りです。

・心斎橋駅3番出口から歩いて約5分
・営業時間は13:00~20:00
・不定休

日本茶カフェで大阪のおすすめまとめ

古くから「天下の台所」と呼ばれてきた大阪では、前衛的な日本茶カフェが充実しています。日本茶にあった茶器を知ることができたり、茶道の心を知ることができたりといった点が魅力的です。ぜひ、大阪の日本茶カフェを堪能してくださいね。

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP