日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 283 view

水出しで飲みたいおすすめ緑茶5選

茶葉にお湯ではなく、氷水などの冷水を注ぐ「水出し緑茶」。お湯で入れたお茶に比べ、苦み成分のカテキン、覚醒作用のカフェインが少なく、かわりに、お茶本来の持つ甘味や旨味が際立つのが特徴です。今回は、水出しでおいしく飲める、おすすめの緑茶をご紹介します。

水出しにする緑茶の選び方

茶葉のおいしさをダイレクトに感じる水出しだからこそ、茶葉は良いものを選ぶのが良いでしょう。例えば、旨味成分を豊富に含む玉露や上級煎茶、抽出しやすい茶葉の細かい深蒸し煎茶も水出しに向いています。

また、お茶が短い時間で抽出されやすいように葉を細かくしてティーパックに入れた水出し専用の緑茶も販売されているので、こちらを利用するのも良いでしょう。

おすすめ緑茶 星野製茶園の玉露

玉露の産地として全国的に知られる、福岡県山間部にある星野村。この星野村の玉露は年に一度しか摘採せず、丁寧な手摘みで作られる日本茶の最高峰です。高貴な香りと奥深い味わい、鮮やかな緑の水色(すいしょく)は“美しい日本茶”の王道を行きます。
<星野製茶園>
【住所】福岡県八女市星野村8136-1
【HP】https://www.hoshitea.com/itemgyokuro/

おすすめ緑茶 小栗農園のつゆひかり

「つゆひかり」は、甘味や旨味が強く、“天然玉露”と評される品種「あさつゆ」と、桜葉の香りが特徴のやぶきた品種「静7132」を交配して誕生した新品種。その力強い旨味と甘味は衝撃レベルのおいしさと評判です。
<小栗農園>
【住所】静岡県牧之原市新庄2124
【HP】http://www.oguri-farm.com/

おすすめ緑茶 新緑園の特選深蒸し茶

2017年の日本茶AWARD深蒸し茶部門の「プラチナ賞」を受賞した逸品。「やぶきた」と「あさつゆ」を掛け合わせてできた品種 「さえみどり」のみを使用し、美しく深い水色と上品な甘味、まろやかな旨味が特徴です。
<新緑園>
【住所】宮崎県児湯郡新富町大字新田15530-2
【HP】http://shinryokuen.shop-pro.jp/

おすすめ緑茶 福本園の水出し用緑茶

新茶を摘み取った後の二番茶で作られることが多い水出し緑茶。しかし、福本園の水出し緑茶は、茶の木に覆いをして栽培する“かぶせ茶”の柔らかい新芽だけが原料。さらに、水出し茶専用の特別な機械による深蒸し製法で作られています。鮮やかな緑色の水色(すいしょく)と水出しならではの甘味と旨味を堪能できます。また、急須の用意も茶葉の片付けもいらない、水出し煎茶ティーバッグも人気です。
<お茶の福本園>
【住所】熊本県菊池郡菊陽町戸次48-2
【HP】http://www.fukumotoen.co.jp/shop/reicha.html

三重大製茶の深蒸し茶「さえみなみ」

人気品種「さえみどり」と、旨味と渋味が調和した味わいが特徴の希少品種「こみなみ」を絶妙の割合でブレンドし、深蒸し製法で仕上げたお茶。旨味・香り・水色が三拍子そろった逸品と生産者も太鼓判を押す味です。
<三重大製茶>
【住所】静岡県掛川市大野707-1
【HP】hhttp://miedai.jp/gift.html

自分へのご褒美や大切なお客様へのおもてなしに、ワンランク上の緑茶を水出しにして楽しんでみてはいかがでしょう。

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP