日本茶の基本から学べる

  1. お茶
  2. 21 view

緑茶インストラクター口コミ評判

最近のコンビニの緑茶ってとてもおいしくなっていますよね。気軽に玉露入りのものを飲めたり、同じ銘柄でも濃い目の物があったりと緑茶は身近な存在になっています。

更に海外では日本食ブームと共にこの緑茶もブームとなっています。カテキンなどの栄養素が健康に良いというのも後押しになっているみたいですね。

今回はそんな緑茶の専門家である緑茶インストラクターについて紹介していこうと思います。

 

緑茶インストラクターとは?

緑茶インストラクターでは緑茶に関する知識を問われます。例えば、茶葉別の美味しい入れ方、茶器の種類、各地の有名なお茶の知識、茶道具の種類・知識などです。みなさん有名なお茶の産地と言われて何種類くらい思い浮かべますか?京都の宇治や静岡は有名なのでご存知だと思います。しかし、私が軽く調べただけでお茶の産地は20か所を超えていました。それぞれの生産地で味わいなども違ってきます。このような違いを網羅しているのがこの緑茶インストラクターです。

またこの緑茶インストラクターは日本インストラクター協会(JIA)という協会が認定している資格となります。この協会は知識をつけるだけでなくその知識を教える事ができるかを大事にしています。なので、この緑茶インストラクター以外のタロットカード占いインストラクターや犬のしつけインストラクターもすべてつけた知識を人に教えることまで着眼をおいているのです。

どんな人が取得しているの?

主に取得しているのは緑茶が好きな人ですね。年齢層は若い人も比較的多く幅広い年齢の方が受験しております。また緑茶に携わる仕事をされている方がスキルアップの意味を込めて受験されている方も目立ちます。

 

緑茶インストラクターの評判は?

緑茶インストラクターの資格を取るまで緑茶をそこまで深くかかわっていなかった方はみなさん取得してよかったと言っています。これの原因はおいしい緑茶を淹れることができるようになったことが大きいようです。

緑茶をよく飲むと言っても家に急須があるわけではなく、コンビニやスーパーで買ったものを飲んでいる方がほとんどだと思います。そんな方たちも緑茶インストラクターを取得するのをきっかけに自分で茶葉から淹れる様になる人が多いです。いくらペットボトルのお茶がおいしくなったとはいえ茶葉から淹れたものには勝てません。みなさん自分で淹れたお茶に大変満足されています。

このように自分でお茶を淹れることで本当のお茶のおいしさに気づけて良かった。という口コミをする方が多く見受けられます。

また取得後に講師として活躍することもできるため、仕事やプライベートの幅を広げることができるのもこの資格の評判をあげる原因です。最近ではインターネット上でブログや記事を書く人が増えています。緑茶についての記事を書くときも緑茶インストラクターの肩書があると記事に箔がつき作成に役立ちます。

このように様々な方面で役に立つことも評判を上げている要因です。

 

緑茶インストラクターの試験方法は?

緑茶インストラクターの試験は筆記試験で行われます。試験の合格基準は全体の70%以上となります。70%以上と聞くと少し高めに感じる方もいるかもしれません。しかし、内容は基礎的な事が多いのでしっかり勉強していれば難しくない合格基準となっています。ただし、独学での勉強はテキストを購入することがおすすめになります。インターネットで手に入る情報もありますが、インターネット上には間違った知識も多くありますので、確実な知識をつける意味でも購入することをおすすめします。

試験自体は試験会場に集合することなく、在宅で受験することになります。気軽に受験できるのも魅力ですね。

申し込みは日本インストラクター協会のホームページ上から行えます。受験尾等の詳細も書いてありますので、チェックしてみてください。

気軽に緑茶に触れ合う事ができるのが緑茶インストラクターという資格です。スキルアップの一環として受験してみるのはいかがでしょうか?

お茶の最近記事

  1. 日本茶の茶葉の種類

  2. 緑茶が子どもにもたらす効果

  3. 緑茶の脂肪に対する効果

  4. 緑茶に含まれるタンニン、カフェインについて

  5. 緑茶のむくみに対する効果

関連記事

PAGE TOP